好きなブロガーさんのその後

RELATIONSHIP

ladyさん、その後少しずつ前のように1日数回の更新に戻りました。

心と体はまだまだストレスフルだと思うのですが、まわりにはそれを見せずに生活されているとのことです。ブログもあまり湿っぽくなくて、元旦那さんが「デートしろってうるさいからマッチングアプリに登録してそこで出会った人とデートしてきた」とか

カッコイイです。

今日はこの記事に書かれていたことで、自分の過去の経験と重なることがあってブログを書こうと思いました。

『未練が凄い』
こんにちはとんかつ君から電話が掛かってきました。明日何時に会うと。とんかつ君は私の日常がどんな感じか知りたいみたいなんです。どこに住んでるのか誰と住んでるのか…

ladyさんに「そのお店で働いたら男性に出会えるね!彼氏もゲットできる」なんて言ってくる元旦那様。

それに対してladyさんはブログに笑いながら「未練たらしい」と書かれていますが、全くその通りで面白い。

男性って未練を隠すのがとても下手ですよね。というか、隠す気がないのかなぁ。

この元旦那様が言ったようなセリフ、わたしは過去に言われたこともあるし言ったこともあります。

言った側のときの心理は、元カレからの未練がうざったくてうざったくて、いい加減吹っ切ってくれよの思いからの発言でした。

わたしが振られて終わった別れ方だったので、未練たらしくされることは最初は「そっちが振ったのにだるい」もありつつ、ちょっと嬉しくもありましたが、それが数年も続くとほんといい加減にしてでした。

彼がそれを言ったときはladyさんの元旦那様と同じような、未練からくる発言なのを感じました。

そして言われた側のとき

わたし
わたし

ほんとだるいなこの人

と思いました。

なんでしょうねぇ この感情。

「オマエが言うな」でしょうか。笑

「未練たらしくしてあなたに縋っているわけでもないのに、次の恋愛についてあなたが口出ししてくるな。」かな。

そんなだるい元カレは今はアメリカ ワシントンで仕事をしているようです。

今、勤続11ヶ月めで、過去最長です。

ちょうど結婚生活と同じ長さ。結婚すると自分の一存で仕事辞められないですからね…

わたしは、わたしの存在が負担になってひいては存在に文句を言われるのが絶対に嫌なので、「やりたいことをやりたいようにやりなよ」と言ってしまうタイプなのですが、元カレの奥さんはそういうタイプじゃないので、飽き性で落ち着きのない彼とちょうどいいバランスなのだと思います。

元カレのパパは、パパの浮気で離婚して、その後その浮気相手と再婚して、だんだん再婚相手の女性が強くなって尻にしかれるようになって、その状況で20年耐えるも、数年前に急に離婚しました。

元カレは義理の母にあたる再婚相手の女性のことを「口うるさい」と苦手にしていましたが、離婚後は再婚相手がすっかり憔悴して可哀想だと言うほどでした。

つまり、元カレパパ以外全員にとって急な離婚でした。

わたしは元カレは同じことをするタイプの人間だと知っています。

相手を思う情だけで、最後まで頑張れない方です。自分の人生を他人のために棒に振る必要はないと思いますが、他人(彼女・奥さん)にとっては時限爆弾みたいな人です。

離れられて本当に良かったです。

RELATIONSHIP
スポンサーリンク
シェアする
wataをフォローする
watawata.blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました