モントリオール滞在中にヘビロテで食べたもの3選

RECOMMENDATION

過去にモントリオール(カナダ)に1年ほど滞在していました。

その生活中によく食べたものを紹介します。

朝ごはんの定番シリアル

Kellogg’s Mini Wheats

数年前とはパッケージが変わった気がしますが、Mini Wheatsという四角いシリアルが大好きでした。

朝はもちろん、昼にも夜にもデザート感覚で食べていました。

日本ではあまり見ないタイプのシリアルで、藁をぎゅっと固めたような繊維感です。

藁(仮)のすきまに牛乳が入り込むので牛乳とシリアルがよく絡む、固めなので後半までしゃばしゃばになりすぎず食べられる。

味付け、砂糖の甘さも好きでした。

藁っぽい繊維の色合いが精製された白!ではなくブラウン系なので体に良さそうな錯覚に陥ります。(実際はそんなことないと思います

これを購入時に同じセクションにいた方に

全くどれも砂糖がかかりすぎなのよね

それもすごいわよね

と声をかけられたので一瞬我に返りました。

わたし
わたし

この一つ一つの四角に藁(仮)を隠すほどの砂糖が固められている…

しかしその後も美味しさに盲目にされ、滞在中食べ続けました。

あるときは「好きなだけ食べるDay」を自分で勝手に設けて大箱1つを一度に空にしました。

直後のお出かけでおなかを壊して悲惨なことになったので、その1回で開催中止にしましたが…

帰国に際してはスーツケースの中、スペースをとるにも関わらずたくさん買ってきたのですが、恐らく何かが許容量を超えて食べると蕁麻疹が出るようになってしまったので泣く泣く破棄した、悲しい思い出のソウルフードです。

Kellogg's Mini-Wheats Cereal, Original, 510g | Walmart Canada
Buy Kellogg's Mini-Wheats Cereal, Original, 510g from Walmart Canada. Shop for more Cereal available online at Walmart.ca

コストコでの定番人気商品

日本のお惣菜って充実していますよね…

カナダでお惣菜を食べた感想は「たかっ!まずっ!」でした。

そもそも美味しそうに見えるお惣菜もなかったんですが、食べてみてもやっぱりコスパ悪かったです。

高かったから食べきりたい貧乏性の性を持ってしても攻略不可能な味でした。

カップ麺はハードル高い(※どれも美味しそうに見えなかった)(※実際美味しくないみたい)し、冷凍食品の気分じゃない(※ピザやパイの気分じゃない)(※オーブンで温める時間も待ちたくない)ときの絶対の救世主がこのチキンでした。

しかもこのチキン、お惣菜よりも冷凍食品よりも安いんです…!

$7~$10くらいでした。

一度に食べた量の最高記録は3/4くらい。どんなに空腹でも一匹を一気に食べきれはしませんでした。

味付けもシンプル(塩?)だから後半は少し飽きるのもあるかも。

ケチャップつけて食べたりしてました。今だったらシラチャーソースかけてみたいかも。

スイーツ

スーパーのパンコーナーに大抵置いてあるこの大きいマフィン、侮るなかれ

しっとりで美味しいんです・・・!

これ1つでカップヌードルの半分くらいの大きさはあるので、ミニバージョンで10個くらい入ってるもののほうが食べやすさ的にはオススメです。そちらもちゃんとしっとりで美味しいです。

スーパーの焼き菓子への期待度はとても低かったんですが(隣にすごい青いケーキとかあるし)、恐らく砂糖をふんだんにためらうことなく使っているからでしょう。すごくしっとりでした。

チョコ系には大抵大きめのチョコチップがゴロゴロ入っていてそれもGOODでした💮

あとがき

スイーツ好きのカナダ友人、日本のスイーツにこうコメントしていました。

全然甘くない…

シリアルもマフィンもそこまで砂糖が全面に押し出た味ではないのですが、気づかぬうちに砂糖大量摂取で甘さに耐性がついてしまうのかもしれません。

長期滞在の際は砂糖の取りすぎに気を付けつつお楽しみください 🙂

RECOMMENDATION
スポンサーリンク
シェアする
wataをフォローする
watawata.blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました